ある生徒さんのつぶやき…

  • 2019.06.14 Friday
  • 19:53
今日は、可愛いつぶやきを書きます。
ある生徒さん、少し遠くから来ているので、
ピアノに通ってくることが、面倒になる事もあるようで、
たまに、今日は行かない…
そんな風に言い出し、お休みする事もあります。
今年、お姉ちゃんが中学生になり、ピアノを卒業しました。
お姉ちゃんの卒業とともに、妹もピアノを卒業かなとは思っていました。
でも「もう少し続けてみる」と頑張って来ています。
ピアノの他にも、色んな習い事をしていたけれど、
すべて止めてしまったそうで、唯一残った習い事です。

そんな彼女のつぶやきです。
学校の授業は長くてつまらないけど、
音楽の授業だけは、45分があっという間で、
もう終わったの…って感じるんだよ。
と言ってました。

本当は、音楽が好きなんだね。

夏休み老人ホームコンサート

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 13:29

数年前までは、自家用車もあり、楽器や小物も運んでの訪問でした。
また、連れていく生徒さんも、自家用車に乗せてでした。
それが出来なくなり…
でも出来ないなりに考えての今年です。
皆で歩いて行くか、路線バスにするか、ちょっと迷っていますが、
参加者を募り、申し込みを受け付けました所、
ほとんどの生徒さんが、手を挙げてくれました。
皆、おりこうさんです(笑)
参加者の数だけの曲数ですが、意外としっかりしたプログラムになりそうです。
長い間、良いと思った事を続けてきて、
また今年も出来る事に感謝です。

キーボードアンサンブル仲間♪

  • 2019.05.14 Tuesday
  • 10:18

今月も入会です。
今月の仲間は、長い間、ピアノアンサンブルでご参加下さった副班長さん(笑)
ピアノアンサンブルのメンバーさんは、遠くからいらしてたので、
今回のアンサンブルの会は、お茶もお菓子も無く、わざわざ来て頂くのも…
と思い、お誘いも致しませんでしたが、
夜にアクセスの悪い田舎まで来てくださり、感謝です。
来月は、もう一方のメンバーさん。
こちらは、県外からです。嬉しいですけど、遠すぎるよねぇ。
ありがとうございます。練習会終了後は、
ピアノプチレッスンもありますので、良かったらお試し下さいませ。
 

キーボードアンサンブル

  • 2019.04.17 Wednesday
  • 14:51
またまた仲間が増えました。
ピアノアンサンブルサークルを作った頃の感動と同じ♪です。
キーボードアンサンブルは、経験したり、聴いてみないと分からないので、
仲間募集♪と言っても、なかなか集まってくれないなと思っています。
でも、ポツポツと参加者が増え、手応えあり!!です。
今、ポールモーリアの「恋はみずいろ」のリクエストがあり、
楽譜づくりを始めています。
5月の練習日には始められると思います。
もうすぐ次男の命日です。
20年になります。
この20年頑張って来た事は、
✫長男の応援…これが一番大切に思ってきたこと。
今は、シングルマザーとして生活苦ですが、心は豊か。
節約を工夫して楽しんでます。
✫ピアノを通してキーボードアンサンブルを始め、
精力的に続けてきたこと。そしてこれからももっと広めていきます。
✫ボトルフラワーを生花禁止の病室に広めて、そしてまた作り出した事。
20年の想いをまだこれからも続けていける事に感謝です。
3年前から始めた「そろばん」…これも精力的になるのかなぁ(笑)
そろばん教室を任されて2年。
たしかに天才的な子がポツポツ現れています。
素人が教えて有段者になれそうです。
冒険を楽しむ日々です。

発表会の後は…

  • 2019.04.04 Thursday
  • 11:09
生徒さん達、自分がステージに立ち、
綺麗なお洋服を着て、沢山の家族や友達の中で演奏した事は、
それぞれ、その日の主役であり、自信に繋がっています。
又、他の生徒さんの演奏を聴き、何か感じる事もあり、
発表会後のレッスンは、
「家で練習したよ〜」の声が多いです。
発表会の感動の余韻がいつまでも残ると良いですね。
さて、レッスンも日常レッスンに戻りました。
夏休みの老人ホームコンサート…
昨年は、ホームとの日にちの折り合いが取れず、
お流れになってしまいました。
今年は、おゆみ野のホームを当たってみましたら、
歩いて行ける所を見つけました!!
しかもピアノがある!
なんてラッキー♪な事。
夏休みに向けて、考えていきたいと思います。

発表会ありがとうございました。

  • 2019.03.24 Sunday
  • 21:34
お天気にも恵まれ、素敵な一日でした。
今年のテーマの「家族演奏」
無理強いではなかったのですが、
今年もすべてのご家族の参加で、心温まる発表会になりました。
ギターで参加して下さったパパとの演奏。
手話で歌を歌って下さった妹さんとの兄妹の演奏。
卒業したけれど今日だけ妹さんとの連弾をして下さったお兄ちゃん。
久しぶりにお会い出来て嬉しかったです。
今回のアナウンスは、やはり卒業された生徒さんにお願いしました。
久しぶりの再会に、胸熱くなります。
昨年は、演奏中に曲が止まってしまう子が伝染して何人か出てしまいました。
今年は、直前のレッスンで、
「絶対止まらない」「弾き直ししない」
「止まってしまっても右手だけでも弾く」「根性で繋げる」
などのアドバイスをしました。
本番では、見事、皆、止まりそうになっても頑張って弾き続けていました。
又、今日感じた事は、
若いころ、私も発表会での演奏に納得できなくて、
終わった後、渋い顔をしていた気がします。
今日、指導する側から感じたのですが、
皆、頑張ったのだから、自分の演奏に悔いが残ったとしても
気にしないで、ニコニコしていて欲しいと思いました。
ピアノは、本番で思うようにいかなかったとしても、
めげずに、次へ向かって、頑張る人が上手になるのだと思っています。
私も、昔、渋い顔をしていた事は、良くなかったなと感じる日でした。
ご来場下さった方々。
お手伝い下さった方々。
ありがとうございました。

来年の発表会場

  • 2019.03.01 Friday
  • 20:54

来年の事なんて…ですが、

ホールの抽選は1年前なので、本日、行ってきました。

来年の子ども達の企画はキーボードアンサンブルです。

最近は、子ども達もお祭りでの演奏をお休みしていて、久しぶりです。

小さなホールだと、楽器を運ぶ事が大変だな…と感じましたので、

今回は、大きなホールにしました。

千葉市若葉文化ホールです。駐車場からの舞台裏の搬入口があり、

楽に入れられそうだと思いまして。

そして抽選!!2等を当て、めでたく予約出来ました。

ピアノもスタンウェイなんですよね。すごいぞ。

 

キーボードアンサンブルの会も、仲間がポツポツ増えだしました。

経験者は、あの気軽さが忘れられない♪のですね。

来年の発表会が楽しみです。

 

今年の冬は…

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 16:50

インフルエンザが驚異的に流行っています。
レッスンでも1日ふたりくらいのお休みがあり、
2度目の学級閉鎖だよ〜などの報告もあります。
教える側も、注意しなくては!ですね。
以前は、生徒さんから風邪をもらう事も多かったのですが、
レッスン室に加湿器を置くようにしました。
ピアノに悪いかな…と躊躇していましたが、少しだけ使うようにしました。
それだけでも風邪をもらう事は減りました。
その他には、なるべくお茶を飲む事。
出来れば、レッスンとレッスンの合間に。
又、喉が怪しいと感じたら即マスク。
良く食べ、良く寝る。
そんな事を心掛けて、今の所、風邪もインフルもなく、
元気です。

今年もよろしくお願い致します

  • 2019.01.06 Sunday
  • 18:18

穏やかな晴れが続いた新年でしたね。
さて、明日からピアノ教室始まります。
明日は、キーボードアンサンブルから始まります。
発表会に向けての練習です。
午後からの子どもの生徒さん方も、
発表会の曲を初めて練習する子もあり、
いよいよ気合が入ります。
私も自分の練習の気合が入ってきました。
皆で、音楽会を作り上げるというこの時期は、
とても楽しいです。

ピアノ教師と珠算教師。2足のわらじの2年間

  • 2018.12.31 Monday
  • 18:13
我武者羅に頑張ってきた2年。
石の上にも3年と言いますが、おそらくあと1年頑張ってみると、
珠算教師としての在り方が分かるような気がします。
ピアノ教師としての生徒さんとの関わり方と、
珠算教師としての関わり方は違う…
それが分かった年でした。
それは、個人レッスンと集団レッスンの違いです。
集団の子ども達は、気が大きくなる子と小さくなる子の両極端です。
どちらに合わせてもうまくいきません。
普段の生活でも、長い間生きてきた感覚で、
人との関わり方、間の取り方を自然にやっています。
深く付き合って、ちょっと疲れてきたら距離を置いてみる。
そんな付き合い方をしている気がします。
珠算の子ども達も同じかな…と感じます。
相手が、慣れすぎて来ているなと感じたら、
ピアノ教室の場合は、個人レッスンなので、良いのですが、
珠算のように集団授業だと、他の生徒まで伝染してしまい、
授業中、まとまらなくなってしまう。
そんな時は、やはり距離を置く。
長年の感覚でやっています。
手探りの2年でしたが、少しずつ分かってきた事もあり、
50も半ばの大冒険。楽しんでいます。
来年は今年より良い年に。体だけは大切に頑張っていきたいと思います。
1年間ありがとうございました。