今年の冬は…

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 16:50

インフルエンザが驚異的に流行っています。
レッスンでも1日ふたりくらいのお休みがあり、
2度目の学級閉鎖だよ〜などの報告もあります。
教える側も、注意しなくては!ですね。
以前は、生徒さんから風邪をもらう事も多かったのですが、
レッスン室に加湿器を置くようにしました。
ピアノに悪いかな…と躊躇していましたが、少しだけ使うようにしました。
それだけでも風邪をもらう事は減りました。
その他には、なるべくお茶を飲む事。
出来れば、レッスンとレッスンの合間に。
又、喉が怪しいと感じたら即マスク。
良く食べ、良く寝る。
そんな事を心掛けて、今の所、風邪もインフルもなく、
元気です。

今年もよろしくお願い致します

  • 2019.01.06 Sunday
  • 18:18

穏やかな晴れが続いた新年でしたね。
さて、明日からピアノ教室始まります。
明日は、キーボードアンサンブルから始まります。
発表会に向けての練習です。
午後からの子どもの生徒さん方も、
発表会の曲を初めて練習する子もあり、
いよいよ気合が入ります。
私も自分の練習の気合が入ってきました。
皆で、音楽会を作り上げるというこの時期は、
とても楽しいです。

ピアノ教師と珠算教師。2足のわらじの2年間

  • 2018.12.31 Monday
  • 18:13
我武者羅に頑張ってきた2年。
石の上にも3年と言いますが、おそらくあと1年頑張ってみると、
珠算教師としての在り方が分かるような気がします。
ピアノ教師としての生徒さんとの関わり方と、
珠算教師としての関わり方は違う…
それが分かった年でした。
それは、個人レッスンと集団レッスンの違いです。
集団の子ども達は、気が大きくなる子と小さくなる子の両極端です。
どちらに合わせてもうまくいきません。
普段の生活でも、長い間生きてきた感覚で、
人との関わり方、間の取り方を自然にやっています。
深く付き合って、ちょっと疲れてきたら距離を置いてみる。
そんな付き合い方をしている気がします。
珠算の子ども達も同じかな…と感じます。
相手が、慣れすぎて来ているなと感じたら、
ピアノ教室の場合は、個人レッスンなので、良いのですが、
珠算のように集団授業だと、他の生徒まで伝染してしまい、
授業中、まとまらなくなってしまう。
そんな時は、やはり距離を置く。
長年の感覚でやっています。
手探りの2年でしたが、少しずつ分かってきた事もあり、
50も半ばの大冒険。楽しんでいます。
来年は今年より良い年に。体だけは大切に頑張っていきたいと思います。
1年間ありがとうございました。

院内コンサート

  • 2018.12.27 Thursday
  • 23:19

友人に誘われて、千葉県ガンセンターの院内コンサートを聴きに行ってきました。
2時間の長い時間でしたが、あっという間の楽しい時間でした。
院内コンサートの聴く側に居ることが無かったので、
患者さんやご家族の気持ちってと考えながら聴きました。
演奏された方々は、病院の先生と看護師さんです。
趣味として音楽をなさっている方々。いつもは先生。
きっと患者さんも親しみを持って聴いてらっしゃるだろうなと思いました。
又、演奏の中で、前に出てマイクを持って歌って下さる方がいて、
そうする事で、会場が歌を歌いやすいなと思いました。
演奏を聴く事も良いですが、会場の皆さんで歌う事や、演奏する事等の
音頭をうまく取れたら、良いコンサートになるだろうなと感じました。

家族で演奏

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 10:13
今回の発表会の企画は「家族演奏」
お声掛けしたところ、ほとんどのご家族が参加なさってくれるようで、
しかもお父様の参加が多いのです。
レッスンでも5年位前から、レッスン室にパパが見学に来たり…
時代は変わったなぁ。良い時代になったな。
と感じています。当日が楽しみです♪
ピアノ教室は、今週で今年は終わり。
毎日、クリスマス会…
最近は、クリスマス会といえるほど盛り上げていませんが。
まず、1部はオルゴール発表会。
作曲をした生徒さんと
グループレッスンで全員で作曲したものを
カード式オルゴールにして、それぞれ発表しました。
始めの言葉と終わりの言葉と拍手をしてもらったら、
会もピリッと出来ました。
2部にお楽しみ会。
最近の生徒さんは、お稽古事の掛け持ちも多く、あまり長くやるのも…感じ、
ちょっと短めに。それでも毎年恒例の飴つかみをして、楽しく終わりました。

生徒さんとの連弾

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 09:37

私の教室には3人の高校生がいます。

それぞれ忙しいので発表会には登場しませんが。

ある生徒さん。

部活が忙しいけれど、

学校から帰ってきて8時半という時間に制服のまま通ってきます。

昨日は試験期間で練習不足という事だったので、気晴らしに連弾してみました。

とても上手な生徒さんでノリも良いし♪センスもある。

私の方が楽しんでいました。

こんな瞬間は、幸せな時間だなとしみじみ感じます。

キーボードアンサンブル仲間増えて

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 10:08
長い間、ピアノを指導して、
指導者にもスタイルがあると感じています。
クラシック音楽を専門に勉強して、クラシック一筋の先生
コンクールに生徒さんを参加させて、生徒さんの励みを作る先生、
ポピュラーも好きで、レッスンに取り入れている先生…
世の中、沢山のピアノの先生がいらして、習う方も沢山いらして、
ピアノは、気軽に習えるものになりました。
自分の思う音楽スタイルと先生の指導スタイルが合えば、
幸せな事だと思います。
私といえば。
何でも人に合わせてしまう性格な為、
人が求めるものを提示してまとめて来たという感じです。
街にあふれるピアノ教室のひとつですから、それで良いと思っています。
そして、キーボードアンサンブルという気軽に出来るものを始めました。
年1回、地元のお祭りで演奏するチャンスがあったので、
精力的にやっていましたが、今は色んな事情から、演奏する場が無くなってしまった為、
少しお休みという状態になっていました。
でも、折角良い感じでやっていたものなので、
復活させなくては!と思い、
「月一度のキーボードアンサンブル」を始めました。
キーボードアンサンブルって?体感した人でないと分からないので、
仲間がすぐ集まるとは思っていませんが、
やはり、経験した方に話すと、
「是非、参加したいです!!」と集まってきました。
昨日もまた一人です。
3月の発表会では、G線上のアリアを演奏する予定です。
少しずつ広がっていくと嬉しいです。

発表会の選曲の時期になりました

  • 2018.11.15 Thursday
  • 10:23

中学生、小学校高学年の生徒さん達は、練習が始まりました。

皆、難しい…と言いながらも嬉しそうにしています。

そして、今回は「家族で音楽を」がテーマです。

前回4年前のこの企画では、すべてのご家族様が演奏に参加して下さりました。

和やかに開きたかったので、こじんまりしたホールをお借りしましたが、

急に生徒さんが増えた時期で、ホールが小さすぎて、

扉の外まで立ち見という状態になってしまいました。

今回は、200人収容のホールです。

小ホールではありますが、舞台裏もあり緊張なさるかな…

卒業された兄弟姉妹にも弾いてほしくて、声掛けしています。

「弾くって言ってるよ」との返事もあり、再会も楽しみです。

久しぶりの連休

  • 2018.11.05 Monday
  • 12:15
父が老人ホームに入り、母の所になるべく泊まってあげようと過ごしてきた数ヶ月。
頑張ってる娘にごちそうをと実家に行く度、山のような御馳走が出てきて、
太り気味のこの頃。ちょっと歩いてみました。
以前はよく歩いたのですけれどね。久しぶりに歩いてみると足が筋肉痛。
まさに運動不足です。

さて、キーボードアンサンブルですが。
生徒さん達に声を掛け「やります!」と手を挙げて下さった方々が数名。
なんとか動き出せそうです。
キーボードアンサンブルといっても、ピンと来ない方が多いと思いますが、
体験された方は、長く続けて下さると思いますので、
じわじわとメンバーが集まる事を期待してます。

キーボードアンサンブル仲間募集

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 09:24

ピアノを習っていたけど、ちゃんと練習しなくちゃいけないし…
音楽は好きだけど、独りで黙々と練習するのはつまらないし…
そんな風に思う方々は多いのでは?と思い、キーボードアンサンブルを始めました。
月一度、ちょっとだけ参加してみませんか。
楽しい時間をご一緒しましょ。
詳しくはこちら